日本の旅行をもっと面白くする

  • 掲載記事数: 169854件
Home > 業界

業界

観光地経営を担う人材育成講座 9月26-30日に大阪市内で 受講生募集

観光地経営を担う人材育成講座 9月26-30日に大阪市内で 受講生募集
観光庁と和歌山大学は9月26―30日に大阪市内で、観光関連産業や観光関連機関に従事する幹部、幹部候補生らを対象に「デスティネーションの観光産業を担う中核人材育成講座」を開講する。和歌山大学観光学部の教授らが地域経営や観光地のブランディング、旅館業を中心とした観光地のプロモーション...
この記事の続きをよむ

「酒」文化で訪日誘客 日本酒蔵ツーリズム推進協、組織強化で推進本格化

「酒」文化で訪日誘客 日本酒蔵ツーリズム推進協、組織強化で推進本格化
日本酒蔵ツーリズム推進協議会は6月28日に開いた総会で、従来の酒蔵ツーリズム推進協議会から改称、組織強化を図って酒蔵ツーリズムの一層の推進に向けて新たな一歩を踏み出した。前身の酒蔵ツーリズム推進協議会は、インバウンド全盛時代を迎え、地域の観光活性化が叫ばれるなか、日本文化の魅力の...
この記事の続きをよむ

NGKがキタに一時移転 9月に西梅田劇場開設/大阪

NGKがキタに一時移転 9月に西梅田劇場開設/大阪
大阪ミナミの笑いの殿堂「なんばグランド花月(NGK)」が改修工事のため、9月25日―12月20日の期間休館する。その間、JR大阪駅からほど近い西梅田スクエア(旧大阪中央郵便局跡地)に「よしもと西梅田劇場」をオープン。笑いの拠点をキタに移し、吉本新喜劇など花月興行を継続する。西梅田...
この記事の続きをよむ

日本版DMO、課題は「財源」と「人材」 日観協が調査(2)

日本版DMO、課題は「財源」と「人材」 日観協が調査(2)
では、実際のDMOの事業全般についてはどうか。DMO登録前に実施していた事業について「見直した」が33%に対し、「見直していない」が42%と従前と変わらない運営を行うところが意外にも多い。継続事業は「観光情報媒体作成」「関係主体間の調整」「国内セールス」「資金調達」など。 一方...
この記事の続きをよむ

日本版DMO、課題は「財源」と「人材」 日観協が調査(1)

日本版DMO、課題は「財源」と「人材」 日観協が調査(1)
観光地域づくりの舵取り役として期待される組織「日本版DMO」。観光庁が2015年11月に開始した候補法人登録制度には現在、全国から145法人が登録されている。登録された候補法人の現状はどのようになっているのか。日本観光振興協会が候補法人を対象に実施したアンケート調査から浮かび上が...
この記事の続きをよむ

びわ湖一周自転車BOOK

びわ湖一周自転車BOOK
昨今「市民権」を得たサイクルツーリズム。日本最大の湖、滋賀県琵琶湖畔は「ビワイチ」として人気のサイクリングスポットだ。そんな旅の手助けとなる一冊が「」。テーマに応じたコースを設定、その途中に楽しめる旅の情報も紹介している。これ一冊を携帯すれば、ビワイチが...
この記事の続きをよむ

クルーズ市場拡大へSNSで若者にアプローチ サンスターライン

クルーズ市場拡大へSNSで若者にアプローチ サンスターライン
大阪―韓国・釜山間でパンスタークルーズを運行するサンスターライン(野瀬和宏社長)が、船旅の需要拡大を図ろうとSNSを活用した取り組みを始めた。クルーズフェリーの魅力を若者に広めるため学割料金も設定し、将来のクルーズ人口拡大を見据えた市場の開拓に乗り出している。同社では従来、旅行会...
この記事の続きをよむ

大阪―信州松本結ぶジェイ・エア夏期便運航 8月31日

大阪―信州松本結ぶジェイ・エア夏期便運航 8月31日
大阪国際空港(伊丹)と信州まつもと空港(松本)を結ぶ夏期限定便が8月1日から運航されている。JALグループのジェイ・エアが8月31日まで1日1往復する。伊丹初便の出発時には、長野県PRキャラクターのアルクマらが搭乗客を見送るイベントも行われた。長野県では7―9月に「信州デスティネ...
この記事の続きをよむ

日中往来2千万人を実現 中国観光局が旅行会社と懇談

日中往来2千万人を実現 中国観光局が旅行会社と懇談
中国国家観光局駐大阪代表処(劉海生主席代表)はこのほど、大阪府貝塚市の奥水間温泉で「西日本観光業界親睦交流会」を開いた。旅行会社の企画担当者ら60人が出席した。交流会では劉主席代表が「2016年の日中観光交流の状況はアンバランスな状況。中国から日本への渡航者が急激に増える一方、日...
この記事の続きをよむ

エコツー組み込み全国初の「E-DMO」に 下呂温泉観光協会/岐阜

エコツー組み込み全国初の「E-DMO」に 下呂温泉観光協会/岐阜
岐阜県下呂市の下呂温泉観光協会(瀧康洋会長=水明館)はこのほど、第71回通常総会を水明館で開いた。瀧会長は2016年度宿泊客が前年対比0.5%増の104万9千人だったことを報告。「2年連続で100万人を超える実績を残すことができた」と話した。 「ふるさと旅行券の廃止や九州ふっこ...
この記事の続きをよむ

最新の旅行ニュースをお届け!